【水の鏡】雲場池を楽しむ【駐車場やアクセス情報】

今年の夏、長野県北佐久郡軽井沢町にある雲場池に行ってきました。

webで軽井沢の夏おすすめスポットとか、そういったワードで調べると【雲場池】が必ずと言っていいほど載っているかと思います。

パートナーで軽井沢を観光しようと決めたとき、僕も雲場池の掲載を見た1人です。

ものすごい失礼ながら、「ただの池だろうな~」って思いました。

紅葉が見れる雲場池はとても景観が良さそうでしたが、夏の雲場池はどんな感じなのだろうか?車で行く場合、駐車場はどこにあるのだろうか?と悩んだりしたので同じような方に少しでも情報が残せたらと思い、この記事を書きました。

 

 

雲場池とは?

軽井沢のスポット【雲場池】

かつては白鳥が飛来していたようで、「スワンレイク」という愛称もあるようです。

良い愛称ですよね(≧◇≦)

この池は上流にある、ホテルの敷地内から湧き出ている水が池の源のようです。

実際に行ってみて思ったのですが、本当に水が綺麗でした。

看板に書いてある通り、四季折々の自然が楽しめるスポットになっています。紅葉の時期は、本当に美しい景観を見ることが出来るのではないでしょうか?

僕自身、夏の雲場池も楽しめたのですが「秋に来ればよかった~」と思う場面があったのでそれも後でご紹介したいと思います!

雲場池を散策する時間の目安

 看板に雲場池を散策する目安の時間が記載されていました。丁寧で観光客にも優しいですよね。AルートとBルートがあり、10分から20分ほどの時間が掛かるとされていました。

ただ、写真や景観を楽しむ場合はゆっくり歩かれると思うのでもう少し散策時間は伸びるかと思います。僕たちはかなり写真を撮ったので、Bルートで40分くらいの時間が掛かったと思います。

 

雲場池へのアクセスと車で行く場合

残念ながら2022年8月の時点では、自転車を停めるスペースはあったのですが、雲場池の近くに車を駐車できる場所はありませんでした。

雲場池の駐車場

「雲場池に行けばそこらへんに駐車場があるだろう」の考えで行くと「駐車場がない!」って焦ってしまうので注意してください。

そして、雲場池周辺の道はそこまで広くはないので、対向車と通行人に気を付けて車を走らせましょう!

駐車場

先ほども記載させていただきましたが、道があまり広くはないです。なので、雲場池を少し見ることを理由に路上駐車をするのは絶対にやめましょう。

言葉が悪いですが、邪魔です。

肝心な駐車場ですが、軽井沢町のページで案内を出してくださっています。

正直、どの駐車場を使用しても歩くことになります。

なので、僕たちは駐車料金が1時間未満無料だった軽井沢駅北口西側駐車場に車を停めました。駐車場もかなり広くて確実に車を停めたい場合はここがおすすめかと思います。

 

夏の雲場池を楽しむ

雲場池に到着して驚きました。

引き込まれてしまうのでは?と思ってしまうほど、池の水面がとても近いです。

そして、正面には雲場池のスポット紹介でよ掲載されている写真のスポットが出てきます。

夏の雲場池

この日は晴れていてとてもいい景観になっていました。

 

そこからルート通りに道を歩いていくと....雰囲気のある橋が出てきます。

夏の雲場池の橋1
夏の雲場池の橋2

 

夏の雲場池に映る水の鏡

夏の雲場池に映る水の鏡

もうこれは鏡と言ってもいいくらいですよね!

水面が穏やかだったので、こんな写真を撮ることが出来ました。

 

夏の雲場池の感想

「どこにでもあるような池」

そんな風に思ってあまり期待していませんでしたが、期待以上の結果になって良かったです。

写真では見え方がまた違いますが、景観が本当に良い場所でした。

なにより水がとても綺麗な場所があり、これだけ綺麗であれば白鳥が来ていたのも納得です。

夏でありながら、軽井沢ということもあり過ごしやすい気温で景観も相まってかを感じられるスポットでした。

難点としては、車で観光に来た場合は少し歩く必要があるので、観光プランを念入りに考えることや時間の余裕を持った方が良いかと思います。

個人的にこのスポットへ訪れる場合は、朝方に訪れた方が静かな空間で、よりを感じられるのではないでしょうか?

夏に軽井沢へ訪れる際は観光プランに雲場池を組み込んでみてはいかがでしょうか?