旧熊ノ平駅を楽しむ【群馬県】

旧熊ノ平駅

彼女と箱根町からの帰りにめがね橋へ向かっていました。

その道中、僕の運転で彼女が少し酔ってしまったので、熊ノ平駐車場で休憩することにしました。

すると、山に向かって長そうな階段を見つけて、彼女と二人で「あれはどこに行くんだろうね?」なんて話をしていると、彼女が近くにあった案内を見に行きました。

いかにも階段に登りたそうな顔をして戻ってきた彼女は「廃線があるらしいよ~」と、

旧熊ノ平駅という名前の廃駅が近くにあることを知ったのが行くことになったきっかけです。

 

群馬県の観光スポットとしておすすめ出来る場所なので、行ってみた感想を含めてご紹介させていただきます。

 

旧熊ノ平駅を楽しむ

まるで時が止まった空間に迷い込んでしまったのではないか?と錯覚してしまうような場所でした。

生い茂った草、汚れた建物に割れた窓ガラス...

「時が止まった」

そう表現しましたが、時の流れを感じさせられる空間でもありました。

かつてはこの場所に人がいた...けれど、今は誰もいない...言葉では表せない変な気持ち、無理やり例えると寂しい気持ちになる。

写真としても映えるスポットかと思います。

廃線を遊歩道として利用したアプトの道に旧熊ノ平駅があるので、ハイキングついでに休憩したりするのがオススメかと思われます。

ただ、夜には絶対に行きたくないスポットでもありました(;'∀')

 

旧熊ノ平駅とは

旧熊ノ平駅は群馬県安中市のHPに掲載してある【アプトの道ハイキングコース】の途中にある廃駅です。

www.city.annaka.lg.jp

旧熊ノ平駅への行き方

この記事では2パターンを紹介させていただきます。

  • 熊ノ平駐車場
  • めがね橋駐車場

熊ノ平駐車場

 階段を上ることにはなりますが、旧熊ノ平駅だけが目的であればここから行った方が楽かと思います。

僕たちは、階段から降りてきた紳士なおじさんに「階段を上っても駅以外ないから、めがね橋からトンネルを通って駅に行った方が楽しいよ。」と言われたのでめがね橋から行くことにしました。

めがね橋駐車場

トイレがあるからでしょうか?

この駐車場はタイミングによっては少し混雑しそうでした。僕たちが行ったときは駐車するのに少し待ちました。

ここから少し歩いてめがね橋に向かいます。

旧熊ノ平駅に向かうためにめがね橋へ

めがね橋の上に行くと旧熊ノ平駅へ向かうトンネルが見えるので、トンネルの中を通っていきます。

旧熊ノ平駅へのトンネル1
旧熊ノ平駅へのトンネル2

少しホラーな感じありますよね...一人だと通りたくないな...(;^ω^)

ここで注意ですが、一個目のトンネルが少し長めです。そこから、何個かトンネルが続くので「あと、どのくらいで旧熊ノ平駅に着くのだろうか?」と不安になるかと思います。

ちゃんと駅はあるので安心してください。

旧熊ノ平駅からの帰り道に家族とすれ違ったときに「あとどのくらいで旧熊ノ平駅ですかね?」と聞かれました。やっぱり不安になりますよね。

初めての道だし、暗いトンネルを歩くからしょうがないですよ。

なので、めがね橋から旧熊ノ平駅に行く際はあきらめずに進んでください。

そのうち到着します。( ̄▽ ̄)

でも、ちゃんと旧熊ノ平駅方面に進んでくださいね?

旧熊ノ平駅はこんな場所でした。※写真あり

廃駅、旧熊ノ平駅1

廃駅、旧熊ノ平駅2
廃駅、旧熊ノ平駅3


使われていた線路も残っていたり、建物も残っている...

この朽ちた感じがノスタルジックな感じを引き立てていますよね。

人もあまりいないので静かな空間でした。

写真もこうやって広く撮影することもできる場所でした。

この写真はiPhoneで撮影しているので、一眼レフなどのカメラで撮ったらもっといい雰囲気の写真が撮れるのかもしれませんね!

少し怖いですが、夕方に訪れたら雰囲気がありそうです。

旧熊ノ平駅の感想

めがね橋から旧熊ノ平駅へ汗だくになりながら彼女と突き進んだわけですが、山奥の秘境の地に来れたみたいで嬉しい気持ちになりました。

時間の流れがゆっくりに感じ、廃駅を楽しむのと同じくらい自然を楽しめたような気がします。

行くには少し大変な場所かもしれませんが、一度は行ってみて損はない場所かと思います