彼女と猿島でデートしてきた!

今回、猿島で彼女とデートしてきました!

 

行くことになったきっかけは、彼女からの一言。

 

「猿島に行ってみたい!」

 

僕は、「猿島とは一体なんだろうか...猫島と言われている島があるように、猿でも大量にいるのだろうか?」と思った。

 

当たり前ですが、そんなことはありませんでした。(笑)

 

とてもノスタルジックな雰囲気が味わえる空間でした!(≧◇≦)

猿島でデート

 

そんなわけで、猿島デート当時は三笠ターミナルという場所に行きました。

 

「行くのって猿島じゃないの!」と思われるかもしれませんが、三笠ターミナルから船に乗らないと猿島には行けないんです。

 

なので、まずはチケットを購入して乗船の列に並ぶわけですが....

 

混んでました。

 

猿島行きの船に並ぶ人

 

始発で乗る気満々だったのですが、始発には乗れませんでした。

ちょっと遅かったようです。

ただの土日で、出発30分前頃に到着してこれだったからもう少し早く来ないといけませんね。

 

 

 

無事に始発の次で船に乗りました。

猿島行きの船

 

沈没するんじゃないかってくらい人を乗せて猿島へと出港です。

※大袈裟に言っているだけなので沈没はしそうになっていないですよ( ゚Д゚)

 

猿島がどんどん近くなってきます。

 

猿島

 

猿島に到着!

 

猿島に到着

 

写真だとわかりにくいのですが、水がきれいだなって思いました。

※入るのは怖いので嫌です。(泳げますよ!!)

 

それからは彼女を待たせてトイレで隕石を発射した後、猿島を本格的に散策し始めました。

※トイレの便座が冷たいのと磯の匂いがすごくて地獄でした。

 

始発で来ることは出来なかったけれど、人もそれなりに少なかったので写真が撮りやすかったです。

 

 

よく見るあれ。

フォトスポットです。

写真が上手な人はもっと良い感じに撮れるかと思います。

猿島のフォトスポット

 

こうね。今は観光スポットとして扱われているけれど、昔は要塞として使われていたりしていたことを思うとその時から時間が止まっているのではないだろうか?

 

そんな風に不思議な感情になる。

 

大袈裟だろうか。

 

あっ、でも周りに人が少ない時だけですけど。

 

観光地だから、始発から時間が経つにつれて人が多くなります。

 

どうしても話し声とかして、少しづつノスタルジックな空間を楽しむことが出来なくなってきたな~と感じました。

 

ノスタルジックな空間を楽しみたいから、早めに訪れた理由の一つですね。

 

 

いろいろ回った後、オーシャンズキッチンにて海軍カレー食べました!

猿島のオーシャンズキッチン「海軍カレー」

 

海軍カレーを食べた後は少し散策をして、帰るための船に順番待ちをしました。

まだまだ、猿島に上陸される人は多いですね。

猿島に来た船

 

無事に乗船して、猿島に別れを告げました。

猿島から帰る

 

パートナーと良い時間を過ごせた場所でした。

 

「また来るか?」

そう聞かれたらわかりません。

でも、つまらなかったわけではないです。とてもいい場所でした。

次に来るときはいつだろうか?

その時は自分はどんな自分になっているのだろうか?

そんなことを思いながら車に乗って帰りました。

 

猿島についてもう少し知りたい方はこちらもご覧ください(*´▽`*)

www.dosukoisoda.com