埼玉県飯能市にある無人販売所で餃子の雪松を購入して食べた感想【ぶっちゃけ】

【餃子の雪松】という名前は聞いたことがあって、無人販売所があることに興味を持っていました。

ただ、ネットで調べるほどの興味はなかったので今まで一度も行ったことがありませんでした。そんな中、埼玉県飯能市でたまたま餃子の雪松を見つけました。もちろん、無人販売所と書いてあったのでそのまま餃子を買いに行きました。

そこで、同じように餃子の雪松がどんな味なのか、どんな風に購入をするのかなどの興味を持っている人への事前情報を記載していきたいと思います。

 

 

餃子の雪松ってなに?

最初に【餃子の雪松】を初めて聞いた方に向けて、ざっくり簡単に、シンプルに紹介させていただきます。

創業昭和十五年から継承された秘伝の味がするらしいです。

 

【餃子の雪松】で買った餃子を作ってみる

早速、買ってきた餃子の雪松を調理してみる。

正直、1,000円で36個も入っているから安いと思った。一般的に考えたらどうなのかわかりませんけど。

餃子の雪松

あと、200円で餃子のタレも売っていたので一緒に購入した。

計1,200円

餃子の雪松、餃子とたれ

こうやって広げてみると餃子パーティー見たいでテンションが上がってきました(*´▽`*)

餃子の雪松の餃子

というかこれ...どうやって餃子を焼けば良いんだ?と調理方法も書いていないのか...と思ったのですが、しっかり紙に書いてありました(-_-;)

餃子の雪松の作り方

公式サイトにも掲載されているので、購入者に優しい商品ですね!

餃子の焼き方が分かったところで早速、調理していきます!

フライパンに並べた餃子の雪松1
フライパンに並べた餃子の雪松2

 

そして、完成したのがこちら!

調理をした餃子の雪松

ちょっと盛り付けかたが雑でしたかね(;'∀')

埼玉県飯能市にある無人販売所で餃子の雪松を購入して食べた感想【ぶっちゃけ】

あくまで個人的な感想ですが...

わざわざ餃子の雪松を怪に行かなくても、近くのスーパーに売っている冷凍餃子で十分かと思いました。自分が味音痴なのか分かりませんがそこまで変わりないと感じました。

不味かったわけではないです。

人によって好みがあるかと思います。

無人販売所はとても面白いので、味を確かめてみるついでと思って記念に食べてみるのも良いかと思います。

僕自身には合わなかったので、2回目はもう良いかな...(;^ω^)