今年の夏の終わりに思うこと

夏の終わり

まだまだ暑いですが、夜は少しづつ過ごしやすい気温になってきたのではないでしょうか?(地域によるかとは思いますが...)

個人的には夏は暑すぎてあまり好きではないのですが、そんな夏も終わりを迎えようとしているんだなって時間をするようになってきました。

今年の夏は、特別な夏になりました。

同棲生活を始めました。

新生活の始まりです。

このまま過ごしていけば、隣にいてくれる目の前の子とずっと一緒に過ごしていくんだなって思うと変な感じがします。悪い意味じゃないんですが、人生が変わったというかこれから先の未来が1つ決まったという感じがして不思議な感じがするんです。

もちろん今回の同棲生活に向けて準備もしてきました。

それでも、引っ越し当日の1日だけでこれから先に向かう未来へのレールに乗れるものなんだなって思いました。あっけない?簡単?上手い表現が見つからないですが、あっという間に同棲生活が始まつた。そんな感じです。

そうしている間に、夏の恒例でもある24時間テレビがいつの間にか終わっていたり、夕焼け空を見て夏の終わりを実感してきました。

ただね、「夏にやろうね(^^)」と言ってやれていないことが色々とあります。

花火だったり、星を見たり、浴衣着たり...

まだまだあるわけですが、これから何ができるかなー?

まだ引っ越しをしたばかりで部屋が片付いていないから、そちらを優先しないといけないんだろうけれど、息抜きに夏にやりたかったことをやるっていうのもいいですね。

来年はどんな夏になるのでしょうね。

きっと今のパートナーがいれば楽しい夏にしていきたいです(*´▽`*)